たのしくうつくしく学べる場でありたい

2018.11.10~11.11 風流に遊び 慈しみを慕う-和菓子で感じる良寛茶会-

  • HOME »
  • 2018.11.10~11.11 風流に遊び 慈しみを慕う-和菓子で感じる良寛茶会-

2018年11月10日(土)~11日(日)

「良寛茶会」は昭和24年(1949年)から円通寺で開催されているお茶会で、現在は表千家流、裏千家淡交会、薮内流と煎茶日本礼道小笠原流の4席のお茶席を設けます。参加者は2000人を超え、岡山四大茶会のひとつでもあります。
その由緒ある「良寛茶会」の様子を写真や茶会記等で展示し、関係される方々のお言葉とともにご紹介いたします。

良寛茶会

良寛茶会

◆和菓子で感じる良寛茶会

日時:11月10日(土)10時~17時(16時半までにお入りください)
協力:松濤園(1日10種類ずつ10点ずつ)
茶券:前売り券500円、当日券600円(松濤園特製和菓子付き)

申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX(086-525-2893)にてお申込ください。
>>>茶会申込書

一鱗(いちうろこ)
作家さんが滞在して制作や展示、販売等をすることができるよう、かつて清龍寺の修行僧が住んでいた長屋を改修して誕生しました。一階がアトリエ兼展示空間、屋根裏に宿泊空間になっています。
倉敷市玉島いちうろこ
玉鱗(たまうろこ)
遊美工房の向かいの古民家を改修して誕生しました。主に、お花の教室や木工教室などの製作を行うスペースです。遊美工房の企画と連動したワークショップも行っています。
倉敷市玉島たまうろこ
  • facebook
倉敷市玉島
PAGETOP
Copyright © 倉敷市玉島 遊美工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.